上田勇一

画家

経歴

Career

愛媛県松山市在住。

現代日本美術会会員/審査員

昭和会賞優秀賞受賞作家

 

1974 東京に生まれる

1995 高橋勉氏に師事し古典技法学ぶ

1996 日本工業大学工学部建築学科卒業

第1回象の会展(ギャラリーモテキ・銀座)に出品

第16回FUKUIサムホール美術展、大賞受賞

第6回ギャラリーピクチャー大賞展、審査員賞

第3回熊谷守一大賞展、入選 賞候補

第5回新生展 大賞受賞

『世界の果ての庭』西崎憲著(新潮社)の装丁を担当

2003 第38回昭和会展、優秀賞受賞(東京/日動画廊)

2010 「愛媛県美術館・ドライフラワー」が購入決定される。

2015 愛媛新聞 冊子アクリートの表紙画、2年間に渡り連載。

オーストラリアに歴史を刻んだ、松山人・高須賀譲の人生の物語「譲の一粒」(愛媛出版社)の装丁を担当。

作品展

Exhibition

作品

works

作家・作品へのお問合せ先

Contact

ホームページ http://ricerca.style/